毎日服用することを習慣化すること

公開日: : 未分類

月経周期を保たせるためにマーシロンを選ぶことは正しい選択だと思います。ただし、開始を始めてから心がけなくてはいけないのが、最低でも行いたいのが生理開始日などをちゃんと記録しておくことです。

毎日のようにマーシロンを服用していけばいい話なんですが、ついつい忘れてしまうことがあるために、週間と意識をしておくことで、忘れることがなくなるはずです。

整理が始まった日くらいは手帳や日記につけておいてほしいもので、欲を言えば度のタイミングで不調が現れ、どの段階で変化が起きたかなど、体調を記録しておくことで、変わっていくものです。逆に、記録をしておかないと、いつから始まったのかがわからなくなり、マーシロンの服用も疎かになってしまいます。

最近ではスマフォやパソコンにアプリで日記を簡単に記載することができるので、うまく利用してもいいかと思います。何よりも、毎日のようにかかさず行うことであり、ピルを毎日のようにかかさず服用することに意味があります。

服用すれば効果があるという簡単な考え方を持っていると、のちのち副作用等が起こりやすくなるために、毎日のような習慣をつけておくことが重要になります。

関連記事

no image

サイト運営

・メールアドレス ・運営情報 ・一言 トリキュラーやマーベロンを使

記事を読む

no image

乳酸菌で腸を強くする

女性ホルモンにより様々な症状が起こります。その中の一つに過剰なストレスが起こることも。 カレイやス

記事を読む

no image

PMSの悩みにマーシロンは効果的

生理の前に起こるPMS。 こちらは、主な原因としては、女性ホルモンの変動が考えられています。 た

記事を読む

no image

ホルモンが含まれている化粧品の効果

ホルモン導入の化粧品が有りますが、それは一体何を期待して利用をすれば良いのかと困惑することが有ります

記事を読む

no image

タバコとピルの関係

タバコを吸うことは百害あって一利なしです。よく聞くような言葉なんですが、つまりタバコを吸うところでメ

記事を読む

no image

普段とは違うホルモン

避妊薬として服用する人も多い低用量ピルですが、私はホルモンバランスの乱れを予防するために服用していま

記事を読む

no image

思春期から月経の悩みが

女性ホルモンは思春期から始まり、30年以上も続きますので、うまく付き合っていくことが重要になります。

記事を読む

no image

女性ホルモンと年齢の変化

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの種類がありま

記事を読む

no image

PMSの症状を受けやすい人とは?

普段の生活環境の中でストレスを活発に受ける人は、PMSになりやすいと言われています。 &nbs

記事を読む

no image

初期の月経の症状

私が低用量ピルの服用を始めたのは月経痛を和らげるためです。 月経は中学生ぐらいから出血をはじめ

記事を読む

no image
ホルモンが含まれている化粧品の効果

ホルモン導入の化粧品が有りますが、それは一体何を期待して利用をすれば良

no image
タバコとピルの関係

タバコを吸うことは百害あって一利なしです。よく聞くような言葉なんですが

no image
毎日服用することを習慣化すること

月経周期を保たせるためにマーシロンを選ぶことは正しい選択だと思います。

no image
普段とは違うホルモン

避妊薬として服用する人も多い低用量ピルですが、私はホルモンバランスの乱

no image
乳酸菌で腸を強くする

女性ホルモンにより様々な症状が起こります。その中の一つに過剰なストレス

→もっと見る

PAGE TOP ↑