PMSの悩みにマーシロンは効果的

生理の前に起こるPMS。
こちらは、主な原因としては、女性ホルモンの変動が考えられています。
ただし、だれしもPMSが起こるわけではなく、年齢やストレス、睡眠不足などが大きく関係すると言われています。

女性の体は生理周期に合わせて、生理の終わり頃から排卵まで、エストロゲンの分泌が左官稲荷、排卵をキッカケにプロゲステロンの分泌が盛んになります。

黄体ホルモンは妊娠を継続するために欠かせないホルモンですが、一方では腹筋や頭痛、むくみなどの症状を起こしやすいという特徴もあります。

排卵から生理前は、黄体ホルモンの影響を大きく受ける時期と言われています。特に年齢が高くなることで、バランスも崩れやすくなる。そのために、PMSが起こったり、生理の悩みが起こりやすくなります。

そこで、このバランスが起こらないようにマーシロンなどのピルを服用するわけですね。マーシロンはプロゲステロンやエストロゲンを整えるために、今まで悩まされていた頭痛やのぼせ、眠気、むくみ、肌荒れなどを和らげてくれます。