乳酸菌で腸を強くする

女性ホルモンにより様々な症状が起こります。その中の一つに過剰なストレスが起こることも。
カレイやストレスなどで、体中の機能が低下するために、普段から体内の機能を十分にケアしておかなくてはいけませんね。

特に長官バリア機能の重要な成分であるこうさんペプチドはカレイやストレス、それから不規則な生活により傷みやすいとされています。

すると、腸管バリア機能もダウンします。これは腸が老化してしまうということで、具体的な影響としては、抗菌ペプチドが減少することで、腸管バリアの層が薄くなり、かつ腸内の悪玉金が増加します。
その為長が最近やウイルス、悪玉菌が創りだす有害物質などに攻撃されやすくなり、感染や炎症のリスクが高まります。それから体内に侵入した有害物質は、血液に乗って全身をめぐり、様々な不調の他、糖尿病や動物効果といった生活習慣病を引き起こす要因芋。まさに全身の老化が進むことになるんですね。

最近では、乳酸菌で腸のバリア機能が高まる、強くなるということで私はヨーグルトを毎日食べるようにしています。ヨーグルトにも種類は色いろあると思いますが、とりあえず、なんでもいいので意識して食べるようにしています。